377305_4749240253593_1382418192_n米ニューヨークで開かれている国連総会で26日、イランのアフマディネジャド大統領が演説した。同大統領が国連総会で演説するのは8回目で、今回が大統領任期中の最後の演説となる。これまでの激しい口調は影を潜め、懐柔的ともいえる姿勢で臨んだ。米国とカナダ、イスラエルの代表団はこの演説を欠席。欧州の代表団は、今回は退席しなかった。

引用: 【米国】イランのアフマディネジャド大統領が国連総会で演説、「覇権国家による脅しがまん延」[12/09/27]この記事の続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加       Clip to Evernote