er国連総会で日中韓3カ国の外相は、沖縄県・尖閣諸島や島根県・竹島を巡るそれぞれの主張を展開した。中国の楊潔チ外相は国連総会で演説し、日本を名指しで非難した。これに対し日本の児玉和夫国連次席大使は総会での答弁権を行使して反論。中国も再反論し国際社会が注視する国連総会で日中が応酬する形となった。

引用 【日中友好】尖閣めぐり国連で応酬 日本が答弁権行使 楊外相の「日本が盗んだ」発言に反論★2 この記事の続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加       Clip to Evernote