ee前原誠司経済財政相は、日本銀行が5日に開く金融政策決定会合に出席する考えを明らかにした。決定会合への閣僚の出席は2003年4月の竹中平蔵氏以来9年ぶり。前原氏は日銀に金融緩和をさらに強めるよう求めるとみられる。しかし、日銀の独立性を保つために政府側に議決権はなく、採決時には退席する

引用 【政治】 「日銀は強力な金融緩和を」 前原氏、日銀決定会合出席へ この記事の続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加       Clip to Evernote