20080625_08_l自民党古賀派(宏池会)は4日の会合で、古賀誠元幹事長(72)が会長を辞任することを了承し、後任の会長に岸田文雄前国対委員長(55)が就任した。ナンバー2となる座長には林芳正前政調会長代理が就いた。一方、高村派(番町研)は、高村正彦元外相(70)が副総裁に就任したのを受けて会長を辞任し、大島理森前副総裁(66)が後任に決定

引用 【自民党】古賀誠前会長の後任に岸田文雄前国対委員長 宏池会、岸田派に、高村派も大島派にと時事通信この記事の続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加       Clip to Evernote