TKY201205140352埼玉県新座市議でタレントの立川明日香さん(27)は14日、市選管による「当選無効」の決定を不服として県選挙管理委員会に審査申し立てを行った。県選管は7月13日までに裁決する。公職選挙法は、市町村議会議員選への出馬の要件として3カ月以上、出馬する市町村に住所があることなどを定めている。市選管は立川さんが2月の市議選で初当選後、市民から「当選無効」との異議申し立てを受け調査した結果、立川さんに市内での居住実態がないと判断し異議申し立てを認めた。立川さんはこの日の記者会見で「昨年9月に新座市に転入し夜は寝泊まりしていた」と強調した。この記事の続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加       Clip to Evernote