w

1
 : ゴッドファッカーφ ★ [sage] :2012/03/18(日) 20:28:23.40 ID:???0
橋下徹大阪市長(42)が、読売新聞グループ本社の渡辺恒雄会長(85)にツイッターで反論した。渡辺会長は月刊誌「文藝春秋」(4月号)で、橋下市長発言に対し、「ヒトラーを想起」すると懸念を示していた。橋下市長は、渡辺会長が気にした「白紙委任」という自身の発言の意味について説明した上で、大阪市長である自分に比べれば、「渡辺氏の方が読売新聞だけでなく政界も財界も野球界も牛耳る堂々たる独裁じゃないですかね!」と書いた。

渡辺会長「私が想起するのは、アドルフ・ヒトラーである」

渡辺会長は文藝春秋紙上で、橋下市長の朝日新聞インタビュー(2月12日付朝刊)にあった市長発言に注目した。それは、「選挙では国民に大きな方向性を示して訴える。ある種の白紙委任なんですよ」というくだりで、渡辺氏はこの発言から「私が想起するのは、アドルフ・ヒトラーである」と懸念を示した。ヒトラーが「全権委任法」を成立させ、「ファシズムの元凶となった」として、「これは非常に危険な兆候だと思う」「この点、はっきりと彼に説明を請うべきだろう」と指摘していた。

現在では「独裁は無理」

これに対し橋下市長は、2012年3月18日のツイッターで答えた形だ。渡辺会長の話題に入ってから5ツイートは、大阪市で進めようとしている教育をめぐる話を続け、その後

1

と一旦ツイートを休止した。ほどなく反論を再開し

2

と「独裁は無理」だと指摘し、橋下市長自身も「メディアの公式な取材にはできる限り応じているつもりだ」とした。渡辺会長が気にした「白紙委任」については

3

4

5

6

と説明した。その上で渡辺会長による「独裁懸念」について

7

と「逆襲」した。

J-CAST http://www.j-cast.com/2012/03/18125813.html?p=all  

参照  http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1332070103/ 


12 : 名無しさん@12周年 [age] :2012/03/18(日) 20:31:41.12 ID:BW6JDX8G0
福岡の時と違って、えらくトーン下げてんね。


35
 : 名無しさん@12周年:2012/03/18(日) 20:42:25.32 ID:ljc6lHoq0
> 今、子どもがマクドナルドを買ってきた。それを食べてから反論する。 

何かなごむwwwwwwwwwwww


この記事の続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加       Clip to Evernote