894fc9106ef86f9e47546c172e127ef8

1
 : 春デブリφ ★ [sage] :2012/02/28(火) 10:09:09.79 ID:???0
★橋下バブルに踊る懲りない“シロアリ”たち<あの竹中平蔵まで虎視眈々> 

  こりゃあ、橋下特需だ。表舞台から完全に消えていたメンメンが、「橋下ブレーン」を名乗るだけで、やたらとスポットライトを浴びている。その筆頭が、大阪市の特別顧問に就いた中田宏・前横浜市長(47)と山田宏・前杉並区長(54)だ。テレビの報道番組に出まくり、新聞や雑誌のインタビューを受けたりと引っ張りダコ。現職市長として地元・大阪で多忙の橋下に代わって、在京メディアで「船中八策」を解説して回り、「新しい政治基盤をつくるために働きたい」と鼻息が荒い。 

  橋下特需で仕事が増えているのは「維新政治塾」で講師を務めるという東国原英夫・前宮崎県知事(54)も同じ。ネット証券4社合同で3月に開催する講演会で「どげんかせんといかん」というお題で話をするが、講演会全体のテーマは「激動する世界を見すえた資産運用」。どげんして、この男が呼ばれたのか? 

  橋下に群がる“シロアリ”はゾロゾロ出てくる。小泉政権で閣僚も務めた竹中平蔵・慶大教授(60)と、経営コンサルタントの大前研一氏(69)も関係をアピールしている。「竹中氏も大前氏も、以前から橋下市長が教えを請う間柄です。橋下さんはああ見えて、目上の人への対応は謙虚で丁寧。竹中氏は『大都市の競争力強化は国の経済力を高める』と言って応援していますし、大前氏は『独裁者・橋下徹を肯定する』という論文を書いた。2人とも政界では昔の名前になりつつありますが、橋下氏にくっついて再登板を狙っているのでしょう」(事情通) 

  橋下との仲を触れ回って、東京・大阪・名古屋の3都構想を訴える大村秀章・愛知県知事(51)もシロアリだ。一県知事が上京したって通常は全く注目されないのに、橋下との仲介役ぶっているから「石原都知事と会談した」とか「亀井静香に会った」とニュースになる。 

  だが、過去から這い出たシロアリたちが、どれほどのものなのか。国民はよーく凝視した方がいい。 

 (日刊ゲンダイ2012年2月25日掲載) 
http://news.infoseek.co.jp/article/28gendainet000165024

参照 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330391349/


20 : 名無しさん@12周年:2012/02/28(火) 10:20:19.76 ID:575BgxMtO
まあアンチ橋下もそれはそれで橋下人気に群がるシロアリみたいなもんだがな


21 : 名無しさん@12周年 [sage] :2012/02/28(火) 10:20:25.43 ID:1mqLwDG30
でも小沢と連携組んだらコロッと立ち位置変えちゃうんでしょう?

この記事の続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加       Clip to Evernote