AN186_L子ども手当の成果は上がっていた。2010年の日本の出生率は1.39と(前年比0.02ポイントアップ)、2年ぶりに上昇に転じている。こういうデータを役所は宣伝しないし、その意を受けた記者クラブ・メディアも報じない。 しかし、民主党政権誕生の原動力となった「子ども手当」は、当初約束された満額月2万6000円を一度も支払うことなく廃止され、かわりに「児童手当」が復活することになった。


1 : そーきそばΦ ★:2012/03/27(火) 15:28:01.18 ID:???0

AN186_L 民主党政権誕生の原動力となった「子ども手当」は、当初約束された満額月2万6000円を一度も支払うことなく廃止され、かわりに「児童手当」が復活することになった。「社会全体で子供を育てる」という理念は、もはや完全に失われた。

 さすがに「言うだけ番長」だ。民主党の前原誠司・政調会長は3月15日、「児童手当に戻るのではなく、われわれの理念は継承する」と強弁してみせた。

 民主・自民・公明3党の合意により、月内の成立が確実となった児童手当法改正案が衆院を通過した。名実ともに子ども手当は姿を消し、4月からは名称も自公政権時代と同じ児童手当が復活する。

 しかし、子ども手当と児童手当は根本の思想からしてまったく違うものである。

 児童手当では、6月から所得制限が課され、夫婦と子供2人の世帯で年収960万円(所得額736万円)を超えると、手当の支給対象から弾かれる。親の所得にかかわらず平等に手当を配分することで「社会で子供を育て、少子化を食い止める」という子ども手当の理念は完全に失われた。

 実際、子ども手当の成果は上がっていた。実施後、2010年の日本の出生率は1.39と(前年比0.02ポイントアップ)、2年ぶりに上昇に転じている。こういうデータを役所は宣伝しないし、その意を受けた記者クラブ・メディアも報じない。

 子ども手当の効果は海外でも証明されている。日本と同じように少子化に悩んでいたフランスは、第2子以降には20歳になるまで月2万~3万円程度の家族手当(所得制限なし)を給付するなどして、出生率をEU加盟国2位の2.01(2011年)まで押し上げた。

 日本でも出生率が上向きの兆しを見せていた矢先、その原動力は唐突に廃止されてしまったのである。

※週刊ポスト2012年4月6日号

http://www.news-postseven.com/archives/20120327_97215.html

参照 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1332829681/ 


2 : 名無しさん@12周年 [sage] :2012/03/27(火) 15:28:32.78 ID:qT+FxGFu0
誤差だ


118 : 名無しさん@12周年 [sage] :2012/03/27(火) 15:41:20.38 ID:LUJhMRcH0
>>2
で終わってる


148 : 名無しさん@12周年:2012/03/27(火) 15:44:34.52 ID:MQeZy4sDO
>>2
が正解言ったぞ


234 : 名無しさん@12周年 [sage] :2012/03/27(火) 15:53:46.01 ID:8KoRKhioi
>>2
で終わった。まったく断固として誤差。


241 : 名無しさん@12周年 [sage] :2012/03/27(火) 15:54:30.02 ID:6CLBTqPk0
>>2 
おまい早すぎwwwwwwwwww


285 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 [age] :2012/03/27(火) 15:58:20.47 ID:Ut+eyExT0
>>2
で終わり。情弱でも誤差だと思うだろ。


408 : 名無しさん@12周年:2012/03/27(火) 16:15:24.10 ID:F6nZ9BS50
>>2で終了


437 : 名無しさん@12周年 [sage] :2012/03/27(火) 16:20:40.21 ID:q2VX8t740
>>2で終了


502 : 名無しさん@12周年:2012/03/27(火) 16:35:36.19 ID:jiNv8lwc0
>>2で終了


524
名無しさん@12周年:2012/03/27(火) 16:41:30.13 ID:0Jjh2nBG0
>>2
うむ


18名無しさん@12周年:2012/03/27(火) 15:30:55.33 ID:vqMHQJKZO
うわあすごいこうかだなあ
さすがはみんしゅとうだ


24名無しさん@12周年:2012/03/27(火) 15:31:34.62 ID:qoNRHcWJ0
満額支給してたらどうなってたか知りたかったな。少子化問題をスルーするネトウヨに愛国心があるとはとても思えない。自分が子孫残せないからって、人口が減った方がいいとか平気で国力が弱くなることを言うお前らの身勝手さに辟易。


83名無しさん@12周年 [sage] :2012/03/27(火) 15:38:05.57 ID:4HJsft7u0
>>24
子ども手当の効果である証拠はない。リーマンショックで落ち込んだのが景気対策で戻しただけ。子ども手当ではなく公共事業に回してたほうが数字は良かっただろう。


25名無しさん@12周年:2012/03/27(火) 15:31:36.12 ID:kfItVKpo0
少ねえぇぇwww


26名無しさん@12周年:2012/03/27(火) 15:31:38.47 ID:p6K4EB130
国民バカにしてんのか?


28名無しさん@12周年 [sage] :2012/03/27(火) 15:31:47.28 ID:y3qHs2h80
地震の影響で増えただけ。
勘違いも甚だしい。


52名無しさん@12周年:2012/03/27(火) 15:34:04.81 ID:mgNi1jcg0
>>28
2010年の話って書いてあるじゃん。
おまえらいつもソースも読まないで批判してるのな。


29名無しさん@12周年 [sage] :2012/03/27(火) 15:31:55.08 ID:vNwtycVd0
子ども手当を1人あたり毎月200万円支給したら2ポイントくらいあがりそうだな。


34名無しさん@12周年 [sage] :2012/03/27(火) 15:32:12.42 ID:p0MvSc3j0
0.02って。子ども手当てに騙されたアホの割合が0.02とか、民主党の信用がなさすぎだろ。


39名無しさん@12周年:2012/03/27(火) 15:32:54.18 ID:MzgArbEJO
下がらなかっただけマシ


42名無しさん@12周年 [sage] :2012/03/27(火) 15:33:10.02 ID:ucxZXX1X0
気持ち悪い記事だな。こんな結果ありきのこじつけの内容誰が信じるんだ?


45名無しさん@12周年:2012/03/27(火) 15:33:26.87 ID:jlsiUQlhP
子ども手当は、少子化対策になった!
民主党大勝利!



48名無しさん@12周年 [sage] :2012/03/27(火) 15:33:44.65 ID:/9SCOH/80
0.02wwwwwwwww。いいジョークだ。
スレタイで声出して笑ったの久しぶりだ。


54名無しさん@12周年:2012/03/27(火) 15:34:10.67 ID:QgL6Yoti0
2010年で0.02…。莫大な財源つぎ込んでこれか。ただ、だとしても、新たに生まれた人が増えたのはそれはいいことだ。いいことだが、騙されたと気づくのはこの1年後だよね。チャウシェスク的なことにならないといいが。


55名無しさん@12周年 [sage] :2012/03/27(火) 15:34:14.87 ID:7incq+SE0
これ逆に0.02ポイント下がってたら逆効果だったって記事出したのかね?


57名無しさん@12周年 [sage] :2012/03/27(火) 15:34:41.44 ID:Ilt5J55P0
なに、その誤差の範囲wwwww


59名無しさん@12周年 [sage] :2012/03/27(火) 15:34:51.70 ID:MZUOoIrM0
新しいギャグきたー


70名無しさん@12周年 [sage] :2012/03/27(火) 15:37:01.05 ID:K0JDs6Ay0
※ 生まれたのが日本人とは限りません


75名無しさん@12周年 [sage] :2012/03/27(火) 15:37:32.18 ID:mLcDh59M0
いやこれはすごいよ。100年続けたら2ポイントもアップして少子化は解決だ。


77名無しさん@12周年 [sage] :2012/03/27(火) 15:37:34.51 ID:V3oEXNjN0
確かに効果はあったかもしれない。ただコストパフォーマンスはどうなのかはわからない。


80名無しさん@12周年 [sage] :2012/03/27(火) 15:37:51.32 ID:ZM0AxYEa0
>>1
統計学を少しは学んで記事を書け。0.02*100/1.39=約1.4% だ。2%にも満たない差は誤差として扱われるもんだ。そんな差で「効果があった」なんて言ったら馬鹿にされるだけだ。


82名無しさん@12周年 [sage] :2012/03/27(火) 15:38:02.15 ID:eJ6MlNhp0
>>1
旧制度の児童手当でも、2006年から上昇に転じている。(2008年、09年は横ばい)

1550

民主党の「子ども手当て」だからというのは、余り関係ないね。


84名無しさん@12周年:2012/03/27(火) 15:38:08.40 ID:R35nJm7Z0
民主党、やればできるんだなw
…なわけねえ!(怒


93名無しさん@12周年:2012/03/27(火) 15:38:45.06 ID:swNeSMYT0
焼け石になんとか


99名無しさん@12周年:2012/03/27(火) 15:39:26.14 ID:5/tC5wJ40
2005年 1.26
2006年 1.32
2007年 1.34
2008年 1.37
2009年 1.37
2010年 1.39

子供手当て効果スゲー(棒)


121名無しさん@12周年:2012/03/27(火) 15:41:42.52 ID:loDQ+HzU0
>>99
2006年のほうが上がってるなwwwww


106名無しさん@12周年:2012/03/27(火) 15:39:39.62 ID:MHIObk6T0
このおバカ


117名無しさん@12周年 [sage] :2012/03/27(火) 15:41:13.93 ID:xzfQlJRg0
そら効果あるに決まってる。でもあれだけのお金を掛けてたった0.02%ってのは酷くないか。


120名無しさん@12周年 [sage] :2012/03/27(火) 15:41:33.15 ID:BpuE3Wna0
さすがポスト、古いデータで捏造だな。10年は上がったけど11年は下がったじゃん。団塊ジュニアが子供を生む第三次ベビーブームがあっただけでそれももう終わった。子供手当ては何の関係もなかった。ていうか民主党、出生率を上げるためなんてわざわざ否定していたじゃん。

急坂転げ始めた日本の出生数 2012.1.16
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120116/plc12011609250004-n1.htm


133名無しさん@12周年:2012/03/27(火) 15:42:32.27 ID:MpEgsned0
マイナスになった分野も全て公表してくださいな


138名無しさん@12周年:2012/03/27(火) 15:42:59.51 ID:stI5/es40
 
              ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
             (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
  r‐-、   ,...,,      //        ヽ::::::::::|
  :i!  i!  |: : i!   // .....    ........ /::::::::::::|   俺が考えた
   !  i!.  |  ;|   ||   、  ,    \::::::::|
    i! ヽ |  |   |.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i
   ゝ  `-!  :|   |'ー .ノ  'ー-‐'    ,) |    
  r'"~`ヾ、   i!  .|  ノ(、_,、_)\      ノ   
 ,.ゝ、  r'""`ヽ、i!  .|.        \    |_
 !、  `ヽ、ー、   ヽ |  ー'ニニニ=‐ヽ    /|:\_
  | \ i:" )     | ヽ ( ,' /´    //:::::::::::::
  ヽ `'"     ノ   /\`ー´_  / /:::::::::::::::


153名無しさん@12周年 [sage] :2012/03/27(火) 15:44:53.25 ID:sgpD+SlK0
なんでたった2年ぐらいを比較して、下降しつづけてたのがいきなり上昇に転じた!みたいな論調なんだよ。データもちゃんと読まずに、「まず論調ありき」で文章書いてるのがアリアリだろ。

出生率(合計特殊出生率)の推移を見れば分かるが、底は2005年(1.26)。そこから2008年(1.37)まで上がってるんだから、出生率は「2005年からゆるやかに復調」してたことになる。今回のちょいUPだけ見て「子ども手当ての手柄だ!」なんて判断は頭おかしいだろ。


166名無しさん@12周年:2012/03/27(火) 15:46:25.94 ID:5/tC5wJ40
この論調に合わせると児童手当の方が効果高かったとしか読めない


186名無しさん@12周年 [sage] :2012/03/27(火) 15:48:46.17 ID:xzfQlJRg0
子供増やしたかったら細工したコンドームを売ってしまえ。


194名無しさん@12周年:2012/03/27(火) 15:49:33.54 ID:z6tkzO+G0
なんだよポイントって


207名無しさん@12周年 [sage] :2012/03/27(火) 15:51:09.63 ID:QgL6Yoti0
>>194
パーセントだと間違いなんだよ。
ポイントじゃなきゃ。


198名無しさん@12周年 [sage] :2012/03/27(火) 15:50:13.99 ID:wiG5T9jB0
効果あるならはよ満額出さんかい


232名無しさん@12周年 [sage] :2012/03/27(火) 15:53:43.02 ID:VRaHp7HY0
>>1
合成特殊出生率は0.02%上昇しているが、出生数は減っている。しかも、合成特殊出生率は、2005年から上昇を始めている。出生数が減っているし、その前から増加しているということで、子供手当ての効果と断定するのは頭がおかしいとしか言いようがない。ちなみに、出生数は大体100万人ちょいであり、仮に出生数が0.02%、増えたとしても所詮は200人程度のお話でもある。
http://www.garbagenews.net/archives/1880343.html  

gn-20120104-07

gn-20120104-08
 

467名無しさん@12周年:2012/03/27(火) 16:27:59.53 ID:B5yNcjwA0
豊かな国は「少子化」克服、日本は例外的

社会・経済が発展すると晩婚、出産の高齢化が進み、出生率は下がると考えられてきたが、発展がある段階を超えると、出生率は再び増加に転じる傾向にあることが、米ペンシルベニア大学などの分析で明らかになった。

この中で日本は出生率が上がらない例外的存在であることもわかった。6日付の英科学誌ネイチャーで発表する。

研究グループは、各国の生活の質と発展度合いを示す人間開発指数(HDI、最高値は1・00)と、1人の女性が生涯に産む子供の数を示す合計特殊出生率との関係について、1975年から2005年まで比較した。調査対象は05年時点でHDIが0・85以上の日米欧など37か国。その結果、HDIが高くなるほど出生率は低下したが、HDIが0・85~0・90に達した段階で、出生率が逆に上昇する傾向があることがわかった。

例えば、米国は76年(HDI0・88)、イタリアは94年(同0・90)に、出生率が増加に転じた。この傾向の明らかな例外は日本、韓国、カナダだった。日本では05年にHDIが0・94まで上昇したが、出生率は1・26で過去最低になった。HDIが特定水準を超えると出生率が上がることについて、同大のハンスペーター・コーラー教授は「発展に伴い、女性の働く環境や保育・教育施設が整備され、晩婚化や高い育児・教育費用などのマイナス面を補うから」と説明。

日本でも06年以降の出生率は3年連続で微増してはいるが、コーラー教授は「日本は明らかな例外。男女間格差や女性が働きにくい労働環境など、複数の要因が重なっている」と分析している。

*+*+ YOMIURI ONLINE 2009/08/06[05:13] +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090806-OYT1T00171.htm


279名無しさん@12周年:2012/03/27(火) 15:57:11.42 ID:aAnBllHA0
ちと古いけど、オランダのとある村の場合、たった二日間の停電だけで44%もの出生率向上だぜ?

スケベ大国ニッポンだったら150%も夢じゃねーべ。政府は原子炉動かす努力をする前に、男の腰股を♀のために動かす努力を汁。エネルギー節約と少子化対策と一石二鳥だぞ。

停電で「ベビーブーム」、出生数が44%増加 オランダ

sinluz111

【10月29日 AFP】オランダ東部の町マースドリエル(Maasdriel)で、9か月前に発生した2日間にわたる停電で、出生数が44%も増加していたことが明らかになった。地元当局者が28日、語った。

 マースドリエルでは前年12月、ヘリコプターが高圧電線を切断する事故があり、町を構成する9つの村への電力供給がストップした。停電は50時間も続き、住民2万3000人が暗闇で2晩過ごすことになった。

 町の広報担当者はAFPに対し、停電当時は真冬だったため、ほかの町に避難した住民もいたが、「なかには『互いに暖めあった』住民もいたようだ」と語った。

 マースドリエルの2008年9月の出生数は26人で、前年の18人から44%も増加していたという。

 広報担当者は、町の人口が増加することは歓迎すべきことだが、「そのために停電を起こすようなことはありませんよ」と語った。(c)AFP 

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2533315/3477859   


291名無しさん@12周年:2012/03/27(火) 15:58:45.26 ID:jz7blMTg0
ほんとにバカだな、この記事書いた奴は。記者としての資質ゼロ。ここに統計データがあるので簡単にチェックできる。

zh1-2-01

たとえば、前年度からの出生率の増加率を計算すると、プラスマイナス1%程度の変化を常に示している。誰がどう見てもその変動の範囲内。


331名無しさん@12周年:2012/03/27(火) 16:04:19.36 ID:kI7idX6i0
ノイズレベルわろたwwwwwwwww


399 【東電 80.5 %】 :2012/03/27(火) 16:14:08.92 ID:m8Bc0NDa0

528名無しさん@12周年:2012/03/27(火) 16:42:39.02 ID:KCSDVSDQ0

日本の出生率わずかにアップ 団塊ジュニアが「駆け込み出産」?

   出生率がわずかながら上昇している。厚生労働省が発表した2010年の合計特殊出生率(1人の女性が一生に産む子どもの数)は、1.39と、前年を0.02ポイント上回った。2005年に1.26と過去最低を記録した後、2006年以降は上昇傾向に転じており、2008、2009年は1.37と横ばいで今回さらに上昇したことになる。


大都会での「ママ友効果」説も

   出生率は、人口の維持には2.07が必要。終戦直後の1947年は4.54だったが、第2次ベビーブーム(1971~74年ごろ)が過ぎて、75年以降は2.00を下回っている。出生率低下は、人口減と出生減の完全な悪循環による。
 

   もう少し細かく見れば、結婚の減少、つまり非婚率の上昇、そして結婚年齢が上がる晩婚化、出産年齢も上がる晩産化、という流れがある。女性の平均初婚年齢は2010年に28.8歳、第1子出生時の母親の平均年齢は同じく29.9歳で、過去20年でみると、それぞれ約3歳上昇している。晩婚化、晩産化の表れだ。


   では、近年の出生率の上昇は、どうしてなのか。第2次ベビーブームの団塊ジュニア世代が30歳代後半で、全体の出生数を押し上げたのは間違いないが、でも今なぜ上昇かについては、いくつか説がある。


   一つが「駆け込み出産」説。この間の景気低迷で、出産を先延ばししてきた団塊ジュニア世代の女性が30歳代後半になり、そろそろ年齢的に限界に近づいた、と判断して出産に励んだというのだ。


   もう一つは、特に大都会での「ママ友効果」。都会では地域で知り合いがなかなか出来にくいが、子どもが出来て「ママ友」つながりができてくると、「もう一人産んでも育てられる」と考えるようになる、という。


出生率、中長期的にはどんどん下がる

   そうした説は説として、行政関係者などは、育児休業や、自治体独自の「手当」など公的な子育て支援策の効果を強調する。例えば東京都江戸川区は0歳児に月1万3000円の「乳児養育手当」を支給、中学生まで医療費の自己負担分を全額補助するなどの手厚い支援を実施している。その効果か、東京23区の中で出生率が一番高いという。
 

   ただ、現在の出生率の上昇は一時的との見方が一般的だ。なにしろ、団塊ジュニア世代が多く出産する時期を過ぎると、「お母さん」の絶対数が減っていく。15~49歳の女性人口は2010年は2649万人で、前年より3万9000人減。過去20年間では500万人も減っていて、これが10年後はさらに180万人以上減り、20年後には600万人近く減ると推計されている。 当然、出生の絶対数も減っていく見込みだ。2010年は前年から0.1%増えて107万1306人だったが、20年後には70万人を割り込む見通し。1人当たりの出生率が少々増えたくらいでは、総出生数はなかなか伸びないということだ。
 

   政府は7月に、新たな子育て支援策に関する中間報告をまとめ、その中で、保育園の待機児童対策として幼稚園と保育所を一体化する「総合施設」として「こども園」を創設することなどを打ち出し、こうした保育サービスの拡充に約1兆円を充てる考えを示している。
 

   ただ、野党との政策協議で「子ども手当」廃止を飲まされるなど、「社会全体での子育て」という民主党政権の金看板には陰りもみえる。ポスト菅の次期政権の枠組みがどうなるにせよ、出生数が減るようでは社会の活力アップは望めない。子育てを社会全体でいかに支援していくかは、大きな政策課題であり続ける。 

http://www.j-cast.com/2011/09/04105792.html?p=all

このエントリーをはてなブックマークに追加       Clip to Evernote