002民主党が所属議員らから「新キャッチフレーズ」の募集をしている。 これまで民主党は政権交代となった2009年の衆議院総選挙などで、「国民の生活が第一」をスローガンとして掲げてきたが、消費増税に反対して離党した小沢一郎氏の立ち上げた新党の名前が「国民の生活が第一」になってしまった。
さすがに造反組の政党の名前と同じではまずいので、新しいものを募集するということなのだろうが、ネットでは続々と皮肉たっぷりなキャッチフレーズ案が出ている。
この記事の続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加       Clip to Evernote